ココロ幸せ会話術 ~自己アピール力①~

”22文字のアピール術”

【人は出会って6秒であなたを判断する】

人は初めて出会ってから6秒で第一印象が決まると
言われています。

エチカの鏡 ココロにキクTV

(2009年12月27日放送 フジテレビ)
『初対面6秒で勝利する第一印象UPのテク』

これは日本初のインプレッショントレーナーで
第一人者・重田みゆきさんの特集番組で紹介されましたが。
人間の脳は扁桃体が反応して
好き・嫌いを決めている。

人柄や性格は関係なしにわずか6秒
の見た目で判断されてしまう。

 

 人の第一印象を決める3つの要素

①見た目 55%
②声 38%
③話す内容 7%

初対面の6秒を制するものが
人生を制す!!といっても過言じゃないでしょう。。

でも最初の6秒のスタートダッシュ。
こけたからと言っても、まだ挽回のチャンスはあります!

③の話す内容と②の声、、、です。

あなたが、何をどんな声で話すのかが挽回のカギを
握っています!”あなたを22文字でいうこと、なんですか?”
あなたは自分のことを22文字で表せることができますか?

なぜ22文字なのか?

日本一読まれているWEBオンライン新聞

読売オンラインの記事の見出しは、22文字
にまとめられています。これは緻密に計算された

アプローチの文字数であることは疑いのないところです。
このことはあなたの自己紹介に非常に役に

立つメソッドなんです。

必要以上に多くを語らずにあなたを表現する
ことでよりインパクトを相手に伝えることができます。
そしてこれを話してみると7秒程度に収まるんです。

自分のアピールを自信持ってできたなら、
必然的にあなたの声にも自信が響き、
あいてに伝わるということです。

初めて会う相手にいい印象で覚えてもらう!
たったこれだけで、あなたとのコミュニケーションは

断然盛り上がります!
あなたを22文字でいうとなんですか?

あなた見出し(キャッチ)22文字で作成します。
これは自己紹介などに役に立つメソッドです。

まず、ポストイットとA4サイズの紙をご用意ください。

1. あなたの特徴について箇条書きで10個書き出します。
2. 「伝えなくてはいけないこと度」の高いものから、優先順位をつけていきます。
3. 箇条書きにした文章と文章を合体させてキャッチコピーにする
(ポストイットを使って優先順位組み換えをするのがポイントです)

優先順位の低いものは、捨てる勇気も必要です。
無駄の多い文章はPRには向きません。

読み手のハートに届けようと思ったら、いらないもの
は捨て、必要な情報を凝縮して書いた方が効果的です!

 

婚活に終止符を説明会開催中↓↓↓

婚活 結婚 情報サービス 三重 四日市 鈴鹿 桑名 津 名古屋