恋を深める3つの会話術


よく喋るタイプの人は、ナチュラルに自己アピールができる人でもあるが、サービス精神
旺盛がゆえに自分の話をし過ぎてしまう人も意外にいる。
 
女性以上に、実は男性にも多いのではないかと思います。
 
上手に質問して、相手を引き出す方法は?
目と目があった途端に恋が萌芽したとしても言葉をかわさなければ育たないし、花も咲かない。
とはいえ、会話は難しいもの。
 
 
自分から話そうとする心意気が素敵だなと思うと同時に「あるある! でも、確かにそれだと
恋は育ちづらいよねと納得して終わる。

しつもん力 

必要なのが質問力です!ビジネス会話の基本では、

「90%はお天気や道楽のことなど当たり障りの
ない話で、10%だけビジネスの核心に迫ること」
など言われてますが。
たぶん、コレは恋愛にもある程度応用できます。
しかし、最初は、切り込み過ぎないほうが心地良い。
「相手にもいろいろ質問したいけれど、切り込み
過ぎた質問は失礼になってしまうのではないか?」
考え過ぎてしまって、どんどん質問できなくなってしまうケースもある。
でも、“当たり障りのない会話”が楽しくなければ、次のデートにつながらないのもの。
恋を動かす絶妙なさじ加減会話とはどんなものだろうか。

しつもん婚活会話術

自分が話すのではなく、相手に話をしてもらえばいいんです。

しかもそれは相手が話しやすい話、聞いてほしいと思っている話

それをしっかりと聞いてあげるということが重要です。

思い出を共有する

 会話の中で、“楽しかった思い出話”について質問するのはお勧めです。
「子どもの頃の記憶」を聞く。そこには、その人の原点があるからです。

 ただ、辛い記憶のフィードバックの可能性もあるので、しっかりと慎重に親身になって聞いてあげることです。
仕事や家族や経歴などの生々しい話を聞くよりも、さり気なく軽楽しく、でも、本質に迫れる会話に至りやすい。
 
 
子どもの頃の記憶から、楽しい思い出話が出てきたら、そこにフォーカスして質問を重ねていく。
 人は思い出話が好きなものだし、その思い出を臨場感いっぱいに聞いてあげる事によって、相手の記憶の中に、自分も入り込めるのもポイントです。
 

 まとめ

相手にしつもんをする。

それは相手との距離を縮める一番簡単で、相手が一番求めることなんです。相手は自分のことを心から理解してほしいといつも感じています。

恋を深めるためのしつもん
「あなたの思い出はなんですか?」

婚活に終止符を打つ!婚活成功プログラム↓↓↓

gggggaaaaa

 

 

*************************************************

必ず成婚させる婚活アドバイザーなら
名古屋・三重・四日市・鈴鹿・桑名
婚活&結婚 相談
結婚相談所エターナル マリッジ  代表 三谷雅彦
日本結婚相談所連盟加盟
三重県四日市市栄町1-11くすの木ビル4F
059-340-3988
婚活パーティ・カフェコン毎月開催中
http://eternal-marriage.jp婚活 結婚 相談 三重 名古屋 四日市 鈴鹿 桑名婚活 結婚 相談 
いいね!した人  |  コメント(0)
この記事をアメブロで紹介するとここに表示されますアメリンク