HoHaHe(ホーハーヘー)の法則

カメハメハ―!
ではないです笑
これは相手の承認欲求を満たす魔法の言葉なんです。
相手との会話に合いの手を入れる手法です。
私は高校の時〇〇部だったんです。
 
「ホー!」
 
全国大会も経験しました。
 
「ハー!」
 
3年の時にはついにキャプテンまで務めたんです!
 
「へー!」
 
その経験を活かし今の課員とのチーム作りを成功させています。
 
「なるほど!」
 
全国の部署内でトップの成績を収めています。
 
「それはすごいですね!」
締めは「それはすごいですね!」
これはコーチングの「オートクライン効果」も含んでいます。
相手の話に集中して聞いてあげることで
相手の話を整理してあげます。
聞いているなかで
「それはこういうことですか?」
「それはどういうことなんですか?」
と相手の鏡となり、しつもんで返す。
相手が話すことを1個づつパケットにしてあげて整理して返してあげることです。
これにより、相手の頭の中が整理される「オートクライン効果」が生まれます。
更に、パケットで分割して相手の話を聞いていることで、相手に対する理解が深まります。
これは
「相手のために聞いてあげて、受け止めてあげる(承認欲求を満たす)
ことなんです。
「ホーハーヘ―の法則」
相手の理解度を劇的に深める法則なんです!