仕事と私とどっちが大事なの?ってドキッとしませんか?

仕事と私とどっちが大事なの?ってドキッとしませんか?

結婚心理学の三谷まさひこです

昨日初めて聞いた言葉がありました。

孤独からくるストレス性のメニエール病。

ちょっとネガティブな話なんですが、深刻な現実に起こっている話です。

僕が住んでいるマンションは、街の中心部に近くところにあります。

大きい病院が目の前にあってスーパーもコンビニも銭湯もすぐ近くにあるんです。

だから、ご老人が沢山住まれているんです。

僕は4LDKに家族と住んでいるんですが、

両隣共に、70歳を超えたご老人のご夫婦と独居のおばあちゃん。

いつも出かける時や帰ってくるときエレベーターが着くと必ず、、、

「ガチャッ」と隣の独居のおばあちゃんがドアを開けます、

なんとなく偶然を装って開くんです。

「こんにちは!」と一日に何度も挨拶します。

そのおばあちゃん、昨日、病院に通っていると言っていて。

聞いたのが「メニエール病」

これは、ヒドイめまいや、耳鳴りが起こる原因不明の病気?です。

主にストレスが原因で、孤独によるストレスということも多いそうです。

一人暮らしだと、誰とも言葉を交わさないことも多いんじゃないかなと感じたりします。

まだまだ伸びる長寿世界一の日本です。

やっぱり

「ひとりより、二人がいい」

と思いませんか?

今週のテーマ「男性脳を知る」”仕事と私どっちが大事がNGなわけ”

これは古今東西永遠のテーマとも言えると思います。

僕も過去この話題で何度もすれ違いを起こした経験がありますね(^^;)

親の世代から「仕事に没頭しなさい!」と教えられた世代でもあるので。。

(ゆとり世代の親世代くらかな。。)

家族のため、彼女の為、仕事ができる男がいい男!と刷り込まれてきた男性は。

おそらくこのすれ違いを何度も経験しているのではないでしょうか。

これこそは、男性脳の支配する「プライベート」よりも「パブリック」優先!

ということに起因します。

仕事ができる男性脳が強い男性のコミュニティでの優先順位は。

社会→会社→友達→家族→恋人と、

大きなコミュニティから小さいコミュニティへと向かっていきます。

女性脳の場合はその反対です。

恋人→家族→友達→会社→社会

ここでコミュニケーションのクロスエラーが生じます。

女性脳においての優先順位で考えると。。。

「仕事と私とどっちが大事なの!?」

ということになりますが、、、

女性脳のマルチタスクと違い、

男性脳はシングルタスク(単一思考性)なので

仕事をしているときは「仕事」家族と一緒にいるときは「家族」

恋人と一緒にいるときは「恋人」となるわけです。

両天秤にかけることができない思考なんです。

そこを理解してあげることが婚活を上手く活かす秘訣です。

昔は「待つ女」今は「お互いを尊重する」ことが

できる男の「男性脳」をくすぐるポイントなんです。

仕事に女性になかなかバランスをとれないのが「男性脳」

結婚生活を見据えて相手を探す場合、ここは外せない理解ポイントです。

あなたにも素敵な出逢いがありますように

PS

2月から始まる新しい婚活イベントの案内です。
こだわりお店、無農薬・無化調・自然派「radi cafe 四日市」

恋活するためのイベントの案内です。
* ひとりでも安心して行ける
* たばこを吸わない方限定
* 食へのこだわりお店、無農薬・無化調・自然派「radi cafe 四日市」

婚活ときめきパーティ
↓↓↓
http://mecan3.jp/mie/

恋活で「圧倒的にモテる法則メール講座」
登録はこちらから↓
https://www.mshonin.com/form/?id=525544090
婚活無料相談会やってます(^^♪
↓↓↓
http://goo.gl/sljOSg

半年間で400人以上が受講した結婚心理学講座(コミュニケーションセミナー)現役のセミナー講師が、結婚に向けての人間関係構築を徹底的に分析した人間深層心理学プログラムを公開。重要な要素でありながら、誰も教えてくれなかった「初対面の相手に好印象を与える法則」や「デートに誘って断られないテクニック」など心理学に基づいた婚活成功法則になっています。今までの人生の延長か、これからの人生を変えるか、あなたの人生に変化を起こすメルマガです

※結婚心理学メルマガの登録はこちらから

お名前 (姓のみ)

メールアドレス (必須)