名古屋市,結婚,相手,相談,探し,パーティ
結婚心理学の三谷まさひこです
 
みかん企画静岡市のパーティへ見学へ行ってきました。
 
なんの見学かというと、、、
 
「ひとりで行ける婚活パーティ」
 
企画です。
 
こんな寒い日の夜でも、キャンセル待ちがでて
 
お店も満席になるくらいの大賑わいでした。
 
男性も魅力的な方がおおく、カップリング率は4割ほどと
 
驚異のマッチングでしたね(^^♪
 
寒い冬は心が温まる雰囲気づくりが重要ですね~
 
今週のテーマ「男性脳を知る」
 
人間関係の捉え方が大きく違うということです。
 
男性脳は人間関係を「競争」と捉え、女性脳は「共有」と捉えます。
 
分かりやすくいうと、婚活パーティの参加の仕方で違いがでます。
 
男性脳は、周りはライバルなので一人で参加したがります。
 
その場では友達イコール「ライバル」なのです。
 
自分の友達との競争を避ける傾向があります。
 
女性脳の場合、「共有」が基本なので友達同士の参加が圧倒的に多いです。
 
楽しいことも、共有、つらいことも共有、そのうらはらは、自分一人だけ傷つきたくないという心理が働いています。
 
ですから女性脳の場合、抜け駆けや、一人だけがカップルになったときの友達の対応は冷ややかです(^^;)
 
自分が幸せなポジションにいないのに素直を友達を祝福できない、いわゆる「妬み」という心理が発生します!
 
つまり、女性脳の心理で行くと「友達と行く」行為はパーティには自殺行為!」
 
ということになるんです。
 
「男性脳」の心理から行くと、競争ですので一人で行動を基本としているので、女性が友達といるところへは声をかけにくいという状態が生まれます。
 
人間関係を結びに行こうとする「男性脳」を制するのは、一人で行動する女性の方が断然声をかけやすく、「男性脳」の競争心理に火をつけさせます。
 
婚活パーティで女性がうまく男性に声をかけやすくするには「ひとりで行く」という心理が有効ということなんですね!
 
PS
 
2月から始まる新しい婚活イベントの案内です。
ひとりでも安心して行けるたばこを吸わない方限定食へのこだわりお店、無農薬・無化調・自然派「radi cafe 四日市」で開催
 
 
ひとりで行ける婚活パーティ「ときめきパーティ」
のご案内です。
↓↓↓
今婚活で悩んでいることなんでも言って下さい!
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 

半年間で400人以上が受講した結婚心理学講座(コミュニケーションセミナー)現役のセミナー講師が、結婚に向けての人間関係構築を徹底的に分析した人間深層心理学プログラムを公開。重要な要素でありながら、誰も教えてくれなかった「初対面の相手に好印象を与える法則」や「デートに誘って断られないテクニック」など心理学に基づいたメルマガになっています。今までの人生の延長か、これからの人生を変えるか、あなたの人生に変化を起こすメルマガです。

※結婚心理学メルマガの登録はこちらから

お名前 (姓のみ)

メールアドレス (必須)