m001-026
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結婚心理学の三谷まさひこです
 
今日は、起業家向け経営セミナーでのスピーカーで。
 
初セミナーでした。。。
 
起業家向けということで起業の生い立ちを話せばいいのか、、
 
タイトルが「圧倒的に伝わる話し方」だったので話し方セミナーがいいのか、、
 
婚活者向けなのか女性向けなのか、男性向けなのか、、、、
 
結局みんなに合わせよう合わせようとして、
 
すごく中途半端で誰に何をいいたいのかわからないような。
 
そんな内容になってしまってたなと思い反省してます。。
 
「誰に何を伝える」
 
日頃、対象者に婚活をやっている人!
 
と違う人達を前にして、迷ってしまったことが
 
誰に言っているのかわからなくなった原因になっている。
 
と言えます。
 
逆に言えば、あなたにこういうことを伝えたい!
 
と自分でイメージすることで、すっと伝わる!とうことです。
 
これは、日々のコミュニケーションの練習でできるんです。
 
なにかいいことや、嬉しいことがあったら、、、
 
あっあの人に伝えてみよう!をイメージをするんですね。
 
相手に伝えるときにこのイメージをしているかどうかで
 
伝わり度が全然違うんです。
 
今日セミナーでは本当はこれを言いたかったのですが、
 
言い忘れていました 笑!
 
今週のテーマ「認知バイアス」からの脱出
 
認知バイアスの中に「ハロー効果」いわれることがあります。
 
婚活を上手く行かすために知っておきたいのが「ハロー効果」です。
 
人や物事の評価を決める際、その評価が、目立ちやすい特徴によってその評価が引きずられてしまうこと。
 
今日のセミナーの中で、二枚の女性の写真を見せました。
 
一人は眼鏡をかけたパンツルックのノーメイクの女性
 
一人はビビッドカラーのワンピースの髪を下した女性
 
どちらが魅力的かという質問を何人かにしたところ
 
全員後者のワンピースの女性を指さしました。
 
でも実は。。。
 
これは同じ女性だったんです。
 
「ええーーーーっ!」
 
とは声が上がりませんでしたが、、、
 
人は第一印象のたった6秒で55%が外見で印象付けられると
 
心理学者メラビアンの法則としてあります。
 
もう一つは情報。
 
一流大学を卒業している=仕事ができる
 
そんな、情報の偏りがあるのが、婚活相手を探すのに重要視されたりするんです。
 
これは人が陥りやすい「認知バイアス」の心理なんですが、
 
これ自体をどうこうするよりも、
 
この「ハロー効果」を利用しない手はないです。
 
「結婚に外見や学歴は関係ない!」
 
と言い切ってしまうのは難しいですよね~
 
もちろんそれだけが大事じゃないんですが。
 
婚活パーティ、合コン、お見合い、いずれも
 
第一印象をクリアしないと次のステップに行けないので
 
この「ハロー効果」を攻めとして使って、まずは外見をブラッシュアップしてみましょう!
 
メイクアドバイスやファッションアドバイスも専門の協力スタッフがついてますよ~(^^♪
 
PS
もしあなたが、真剣に婚カツに取り組みたいなら
2月より特別な婚活パーティです(^^♪
いまなら早割1/30(土)まで!
↓↓↓
 
今婚活で困っていることアンケート下さい!
↓↓↓

バナー

半年間で400人以上が受講した結婚心理学講座(コミュニケーションセミナー)現役のセミナー講師が、結婚に向けての人間関係構築を徹底的に分析した人間深層心理学プログラムを公開。重要な要素でありながら、誰も教えてくれなかった「初対面の相手に好印象を与える法則」や「デートに誘って断られないテクニック」など心理学に基づいたメルマガになっています。今までの人生の延長か、これからの人生を変えるか、あなたの人生に変化を起こすメルマガです。

※結婚心理学メルマガの登録はこちらから

お名前 (姓のみ)

メールアドレス (必須)