幸せライフへのメッセージVol.56

high-society

 

 

 

 

 

 

 

結婚心理学の三谷まさひこです

昨日久々に引きこもりました(^^♪

でも、沢山の人たちと顔は合わせて話しはしていたのですが、

やっぱりスカイプ(ビデオ通話)で遠隔地の方々とですね

東京、岐阜、ハノイ、ホーチミンとリアルタイムで

話ができるのは本当に不思議ですね~

今何種類くらい、ビデオ通話があるのちょっと数えてみました。

Skype、LINE、FBメッセンジャー、Viber、カカオトーク、Googleハングアウト、FirefoxHello,chatworkなどなど

もういくつもありすぎてどれがいいのかわからなですね~

半分くらいは使っているのでわかるのですが、、、

おススメは使いやすさのSkypeか、頻繁に使っているFBメッセンジャー、グループ通話ならハングアウトかな。。という感じですか。

カカオトークも気にはなっていますが。。。

これはどういうことが起こってくるのか!

想像してみると。。。

連絡ツールが使える人と使えない人との情報格差がでてくる!

ということが考えられます。

もう連絡つかないとか、電話してこないとか、、

連絡難民になる人と、めちゃくちゃモテる人

の二極化になるということです。

まあ、僕もこのうちの半分は使えるので難民にはならずに済むと思いますが、、、

どれも使ったことない????

 

「・・・・」

それはかなりやばいですよ!笑

さて、今週のテーマ

「ゴールを決める」第四弾 時間軸

 

すぐ先、ちょっと先、ずいぶん先

時間軸を決めるということも重要なんです。

意識したことありますか??

これも、昨日の話で「ゴールを決める」

というよりも「どうなっていたら最高か?」

と置き換えてみましょう!

ここのポイントは過去形であるということなんです。

目の前の彼女(彼氏)と話し初めましてといいます。

「イメージしてください!ハイっ!」

できないですよね~笑

「ゴールを決める」ことに必要なスキル

「イメージ力」なんです。

 

これを常日頃から、鍛えている必要があるんです。

結婚はマラソンと似ていて、

日々のトレーニングとゴールへのイメージができるかです。

それは日々鍛えることで、直観力も養われます。

偶然の出会いでも、相手とのイメージができればチャンスを逃すことはなくなります。

出逢いの場にいくら行っても”ピン”と来ないのはこのイメージ力センサーが壊れているか、ずいぶん鈍っているかなんです。

それではいくら出逢いの場に行ったところでチャンスをつかむことができないんですね~

先々月成婚が決まった会員さんも、そのイメージ力をつけるのに苦労していました。

一朝一夕では身に付かないんです、僕らカウンセラーがトレーナーとしてついてやっとできるようになったかなと言う感じでした。

出逢いまでのセッティングとアプローチ、そこからのプロセスをゴールへ向けていくのがイメージ力の差ですから。。。

プロセスには沢山の障害や困難が待ち受けています。お互いの気持ちがあるのに、相手との距離が遠い、育ってきた環境の違い、価値観、モノの味方を乗り越えていかなくちゃいけないんです。

最後はイメージした自分を信じ切れるかどうか。

その苦難を乗り越えた会員さんは初めてお会いした時よりもずいぶん考え方が成長したように感じました。大人な渋いクールになっていましたね!

PS

2月より特別な婚活イベントリニューアルです(^^♪
↓↓↓
http://mecan3.jp/mie/

バナー

婚活パーティやお見合い相手からの”○”をザクザクともらえるようになる「結婚心理学講座」のメルマガです。重要な要素でありながら、誰も教えてくれなかった「初対面の相手に好印象を与える法則」や「デートに誘って断られないテクニック」など心理学に基づいたメルマガになっています。今までの延長か、今までの人生を変えるか、、あなたの人生をアップするメルマガです。今なら登録キャンペーン中でVISA商品券などがもらえるハピタスレポート付です。

※結婚心理学メルマガの登録はこちらから

お名前 (姓のみ)

メールアドレス (必須)