6465_11

結婚心理学の三谷まさひこです

今日2月3日は節分です。

節分祭って知っていますか?

「そんなの節分には豆まきだろ!!」
とか
「恵方巻を食べる日でしょう!」
またまた
「イワシやこんにゃく料理を食べる日~」
などなど、、、

特に歳の変わり目の立春にあたる節分。

季節の節目には邪気が溜まるという言い伝えに対して

「鬼は外、福は内」とやるんですね~。

イワシやこんにゃくは鬼が嫌うもので使われているものです。

節分祭は京都の吉田神社や、八坂神社など、節分祭として何十万人ものひとが訪れ

賑やかにやるのも、古来からの風習を引き継いでいるんですね~

今週のテーマ「伝え方」

「伝え方」でよく間違われることは、

「曖昧な表現」をしてしまっていることに気が付いていない。

とうことです。

婚活では相手に対してちゃんと伝えなくてはいけないことが沢山あります。

何故かというと

「結婚」「生活」「仕事」「将来」などに対してのコミットが必要だからです。

よく、若い時には勢いで結婚してしまった!とか聞きますが、

圧倒的に離婚率が高くなるのはこのケースで結婚する場合です。

データでも、恋愛結婚の離婚率は、見合い結婚に対して4倍高いと出ています。

4倍ですよ!!

それは、結婚に至るまでのプロセスが大きく違うからだと思います。

お見合結婚の場合は「結婚」を前提として出会っているので、少々面倒なのですが

結婚後の生活全般に対するコミットを相手にどれだけできるのか??

このことが成婚にいたる大切なポイントになってきます。

これは婚活パーティでも同じことが言えます。

ここには、もちろんロジックやステートメントというのも必要です。

伝え方で大事な3つのこと

「具体的にすること」
「言葉にすること」
「発信すること、知らせること」

です。

例えば

よく男性の方

「言わなくてもわかるだろう症候群」
「あれとって症候群」

など。

これは親の育て方も大きく環境の影響をうけると思いますが。

相手に理解をゆだねる傾向の方、多いと思います。

ちゃんと言葉にする!

「結婚したいのかしたくないのか?」
「どこをどんな風に好きなのか?」
「結婚後の生活はどんな風にに考えていてどんな風にしたいのか?」

例えば。
「大型犬が好きだから、ラブラを飼って子供たちと戯れることができる大きな庭が欲しい。
そして奥さんが使いやすい快適なキッチンがあって、休みの日には庭でBBQをしたりする生活!」

のような感じです。

ただ気を付けてほしいことは、

勢いがあればいいのか?
発信がすることが先行しすぎていないか?
本当に信ぴょう性があるのか?

ここは、発信する側も気を付けないとただの嘘つきになるので、気を付けてください。

僕の主催する「エターナルマリッジ」のMISSIONも読んでみて下さい。
↓↓↓
http://goo.gl/SwfKgl
PS

2月から始まる新しい婚活イベントの案内です。
ひとりでも安心して行けるたばこを吸わない方限定食へのこだわりお店、無農薬・無化調・自然派「radi cafe 四日市」で開催

ひとりで行ける婚活パーティ「ときめきパーティ」
のご案内です。
↓↓↓
http://mecan3.jp/mie/
今婚活で悩んでいることなんでも言って下さい!
↓↓↓
http://goo.gl/forms/dgo7cx1IHV

結婚心理学メール講座はこちらから↓
https://www.mshonin.com/form/?id=525544090

半年間で400人以上が受講した結婚心理学講座(コミュニケーションセミナー)現役のセミナー講師が、結婚に向けての人間関係構築を徹底的に分析した人間深層心理学プログラムを公開。重要な要素でありながら、誰も教えてくれなかった「初対面の相手に好印象を与える法則」や「デートに誘って断られないテクニック」など心理学に基づいたメルマガになっています。今までの人生の延長か、これからの人生を変えるか、あなたの人生に変化を起こすメルマガです

※結婚心理学メルマガの登録はこちらから

お名前 (姓のみ)

メールアドレス (必須)