ffffff
結婚とときめきって相反するもの。そんなイメージがないですか?
その二つを掛け合わせたもの、それが婚活者の求めているものと調査ででていました。

 

婚活成功法則「ときめきを求める?」

恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」の「男性が抱える恋のお悩み」についてアンケートがでていた。
独身男性に聞いた!「恋のお悩みベスト3」
「恋愛に対して悩みがある」と答えた男性が全体の8割もいる。沢山の方が悩みを抱えてるんだな~
その中身は、、
1位:「出会いがない」
2位:「好きな女性ができない」
3位:「恋愛でときめきたい」
1位・2位はよくある悩み事ですけど、意外なのは3位の「恋愛でときめきたい」
でもこれ、実際に聞くことが結構ある。
婚活サポ-トでお見合いに同席することが多いんだけど
交際にこぎつけて、上手くいくよう橋渡しするものの、、、
「やっぱりやめておきます」
ときっぱり言われる。。。
「なんで!相手はお嬢様だし、資産家だし、綺麗な子じゃない!」
「でも、、、」
「でも、なに??」
「ときめかないんです」
「・・・・」
なるほど、、そういう基準が優先順位が高いのか。
でも。「あとで後悔するなよ~」と心でつぶやきお断りの連絡を入れ
「はあぁ~~~」と深いため息ひとつ。
僕は若いころの自分の結婚生活で仲たがいの種になったのは金銭のことが多かったんです。
結婚生活はなにかとお金の出費が多くなります。
独身時代のように付き合いや趣味や旅行なんか自分の思うとおりにはできないことが多いかと思います。
友達や会社の同僚と毎週飲みに行く、趣味のスポーツに明け暮れる、仕事のストレスの発散さえも、なかなかできなくなる。
その発散されないストレスが家庭に溜まる。。
そんな状況ではパートナーの話をゆっくりと聞いて理解しあう関係はなかなか築きあげるのは難しいと思うのです。
結婚生活は本当にもろく崩れやすい生ものです。
今ならそれも回避する方法も分かってるんですが。
ことさら、こういう案件がでてくると、押せ押せで押していました。

婚活にときめきを求めながら!結婚まで上手くいく法則

別にときめきに憧れることは全然悪いことではなくて、大いにときめいた方が人生も楽しいんだと思うんです。
むしろ、ときめきがない生活なんて、味気のない結婚生活をするほうが良くないと思います。
先日「求めるもの」「与えるもの」の話をしましたが。
求めることに問題があるんです。
理想の相手に求めてばかりいては、手に入らないということなんです。
じゃ、どうやったらときめきが手に入るのか?
求めるのではなく自分が作って相手に与える。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということです。
キャバクラの女の子も、ジャニーズもときめく要素を作ってます。
確かに一つのショービジネスでありますから。
対価を支払って”ときめき”を手に入れることになってます。
でもみんなは自然な”ときめき”を求めていると思います。
お金を払うからじゃなくて、心から”ときめき”たいと思っている人が多いんだと思います。
心底そう思うなら、自分から”ときめき”を作ってあげることです。
相手が、何にときめくのか?知る必要があります。
そして、”ときめき”を先に与える必要があるんです。
相手がときめくこと、何か理解していますか??
人によって”ときめき”ポイントは違います。

まとめ

婚活や結婚生活を上手く行かすには自分が求めてばかりでは上手く行くハズがありません。
婚活でうまくいく人いかない人の勘違いは
相手に”ときめきを与えていますか?”です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたに素敵な相手が見つかるよう心から願っています。
PS
ついに発刊「婚活成功法則電子ブック」
メルマガVol.100記念期間限定無料DL!
http://goo.gl/blT9M2
婚活女子限定、男子限定の時短料理教室参加に興味ある人コメント下さい!
http://goo.gl/forms/dgo7cx1IHV

↓↓↓スマホはここをタップして下さい!

半年間で400人以上が受講した婚活心理学講座です。僕は心理学、哲学、自己啓発、コーチングの考え方を学んだことで、誰でも幸せな結婚ができるレシピを見つけたんです(実際このメルマガを読んで変化を感じたという声も多数いただいています)そして、僕はこのレシピを使うことで本当に幸せな家族を沢山作ることができました。実際にどう変化するのか?幸せな結婚ができた学びとは?こちらのメルマガでは書籍やテレビでは語られていない具体的な「幸せな結婚」をするレシピを公開しています。※必要なけれがいつでもメルマガを解除できますので試しに1,2通読んでみてください(^^

※結婚心理学メルマガの登録はこちらから

お名前 (姓のみ)

メールアドレス (必須)