KKKLLLL
最近の婚活会員の方からよく受ける相談内容です。
「話ことが上手くないから相手に伝わらないんです」
とか
「滑舌が悪いから、何話しているか理解してもらえない」
「あがり症だから、人前だと肝心なことが伝わらない」
そんなとき。
よくありがちな答えは
「堂々話せばいいんだよ!」
「落ち着いて話すこと!」
「論理的に話せば伝わるよ!」
いわゆる「話し方講座」でよく言われていると思います。
残念ながら、上手く人前で話せるようになってもこの話し方では一向に伝わらないんです。

圧倒的に伝わる話し方 「特徴とベネフィット」その1

「特徴を上手く伝えること!」
このことを教えているコミュニケーション講師が多いと思います。
でもこれは、大きく大事なことを見落としています。
大切な事は「ベネフィット」を伝えることです。
ベネフィットとはそこから得られる利益「期待」です。
あなたと付き合うと、どんないいことがありますか?
①相手が喜ぶことを叶える・・・料理が美味しい、ドライブ好きで色々なところ連れて行ってくれる
②相手の悩みを解消すること・・・話を聞くことが得意で一緒に考えてくれたりしてくれる。
③相手の避けたい状況を回避できる・・・金銭的不安、住まいの不安、人間関係の不安
あなたの「特徴」は、相手のこの3つの解決するベネフィットがあります。
こう伝えなければ、相手の心の響くことはありません。

マインドセット

まず、「上手く話したい」「相手に伝えたい」は全く別のスキルということ。
これが分かっていないと。
上手く話せる=相手に伝わる
と勘違いして、
コンプレックスとなり→自信を失い→うまく伝わらない
となります。
上手く話さなくてもよい
一番大事なことは

「上手く話そうとしないこと」

なんです。
人と話す前に、「上手く話せない!」とプレッシャーに感じること。
それが心理的に伝える力半減させている原因なんです。
上手く話せない自分をイメージしているのでその通りになります。
だからと言って急に上手く話せるようにはならないですよね。
ここで、マインドセットをするんです。

「特徴とベネフィット」

多くの「話し方が上手な人」はここを勘違いしています。
自分の自慢話、趣味や仕事、経歴を上手く話せば伝わる。
と話しています。
でもあなたにはそんな立派な経歴がありますか?
あったとしても、自分を大きく見せるように話せば相手は引くばっかりじゃないですか?
特徴とベネフィット、この2つの違いを知って、ここのポイントに話し方を絞るだけでも10倍相手に伝えることができるようになります。
「特徴」は
私は”A”です!I am “A”
「ベネフィット」
私は”A”です、だからあなたが”B”といういいことがあります。
I am “A” what makes you feel good! becouse “B”
簡単にいうとこうなります。

まとめ

あなたと関わると、こんないいことがありますよ!と
相手に具体的に伝えることです。
そしてイメージさせることが圧倒的に伝える話し方になります。

↓↓↓スマホはここをタップして下さい!

半年間で400人以上が受講した婚活心理学講座です。僕は心理学、哲学、自己啓発、コーチングの考え方を学んだことで、誰でも幸せな結婚ができるレシピを見つけたんです(実際このメルマガを読んで変化を感じたという声も多数いただいています)そして、僕はこのレシピを使うことで本当に幸せな家族を沢山作ることができました。実際にどう変化するのか?幸せな結婚ができた学びとは?こちらのメルマガでは書籍やテレビでは語られていない具体的な「幸せな結婚」をするレシピを公開しています。※必要なけれがいつでもメルマガを解除できますので試しに1,2通読んでみてください(^^

 

※結婚心理学メルマガの登録はこちらから

お名前 (姓のみ)

メールアドレス (必須)