tired

婚活疲れ

本当によく聞くのが。婚活疲れをしている人。100人と会ってみたけど出会えなかった。30回以上パーティに出ているが続かない。
3年以上活動しているが結婚につながらない。ずーっとそんな上手く行かない調子で活動していたらそれは疲れ果ててしまうのが人間。ゴールの見えないマラソンを走っているようなもの。

 

どうして疲れるのか?

同じ走るにしても、ポイントポイントを置くことが必要。つまり短くてもいいので自分なりのゴールを設定すること。
簡単なこと、疲れる前に休憩ポイントを置き自分にフィードバックすればいいのだ。

 

なぜ走り続けられないのか?

高速道路のサービスエリアに行くとよく書いてある標語”2時間に一回は休息を取りましょう”と見たことはないだろうか。
その通り。走り続けられないのではなく、休憩をとらない結果、そこから先へ行けなくなっているだけ。
効率よく休憩をとり、お腹がすけば食事をとり、睡眠をたっぷりとって行かないと走り続けることなんて、ちゃんとトレーニングされていないと不可能に近いだろう。

 

ネガティブに感染すると

周りにいないだろうか?「私もやってたけど上手く行かなかった」「自分から活動するなんて自然じゃない」など、。クラスメイト、同じ会社の同僚、合コン?それらすべて人の力が加わって作られた人工的環境の出会いである。
そもそも自然な出会いとは?旅先の偶然な出会いくらいなもの。偶然を自然と言って待っているのは、自然災害の台風がこっちに来てくれるのを待っているようなもの。

 

どうしたら

元々人間は動物なんだから、自然の動物を見てもメスはオスの周りへ近づいていく。
オスはメスへ羽を広げ自分を大きく見せたり、声高らかに歌ったり、ダンスをする。それを何もせず待ってたり、なかなか相手が見つからないから止めてしまったりするのは、はたから見ていても人生をあきらめたとしか言いようがないだろう。
人間は知恵があり、反省ができる唯一の動物である。疲れるなら、疲れないような活動に変えていけばいいのである。